セレクション風景

先日は、FC KAJITSU U-15のセレクションにご参加ありがとうございました!近日セレクション結果を郵送させて頂きます!
セレクション当日の風景です!


 


セレクション案内

本校サッカー部の下部組織、FC KAJITSU(U-15)が来年度4月よりスタートすることが正式に決定しました。それにともない、下記の日程にてセレクションを行います。
県内・県外を含め多くの方々の参加をお待ちしております。
対象選手は、現小学6年生で今年4月より中学校へ入学予定の選手です。平成29年度スタートいうことになります。
詳細は、当日ご説明します。興味があるだけでも気軽にご参加ください。

 

●セレクション日
2017年2月25日(土曜日)

●場所
鹿児島実業高校会議室・鹿児島実業高校サッカー部グラウンド

●集合場所
鹿児島実業高校会議室(当日は、本校へお越しください。係がご案内します。)

●集合時間 ※時間が以前のアップの時より変更になっております。
午前 9:00(時間厳守)

●必要品
サッカーのゲームができる服装一式・筆記用具

●参加条件
保護者(1名)は必ず説明会を受けてください。
午前中もしくは午後だけでも構いません。気軽にご相談ください。

●保険
各自で加入してください。ケガには細心の注意を払いますがセレクションに伴い責任は一切負えません。

 

●日程
9:00〜  鹿児島実業高校会議室にてクラブ発足説明        
       クラブ運営趣旨説明などの詳細説明(スタッフ紹介)

10:30〜 鹿児島実業高校サッカー部グラウンドにてセレクション(午前の部)

13:00〜 昼食

14:30〜 鹿児島実業高校サッカー部グラウンドにてセレクション(午後の部)

16:00  終了予定
       ※但し、日程の時間変更の可能性あり。(集合時間の変更はありません。時間厳守)

 

当日にどうしても参加できない保護者及び選手。または、お問い合わせは、担当者へ直接ご連絡ください。


●FC KAJITSU セレクション問い合わせ先
穴井(あない)コーチ/070−5413−7243
 


クラブ紹介

FC KAJITSU U-15(鹿児島県鹿児島市中心)

6年型育成のU−15ジュニアユースチームである。鹿児島実業高校サッカー部を母体としての下部組織である。鹿児島実業高校卒業時には、プロサッカー選手及び日本代表選手になることを最大の目標として活動する。 厳選されたセレクションを行い、レベルの高い技術や運動能力を早くから育成することを目指す。ジュニアユース年代の育成はその後のサッカー環境を大きく変える。その時に、質の高い指導を行い1人1人の選手の質を高める。そして、鹿児島実業高校全国制覇を目指すエリート集団へとなることを目標とする。

指導内容

  • 挨拶や礼儀礼節を重んじた人間教育を行う。
  • サッカーの指導(個人・グループ・チーム)
  • 1人1人との面談や個人票の作成
  • ビデオ分析やミーティング など

下部組織というメリット

鹿児島実業高校サッカー部  =  FC KAJITSU

 

スタッフの交互性やレベルの高い選手は、鹿児島実業高校サッカー部へのトレーニング参加や試合出場が可能となる。


FC KAJITSUについて

トレーニング日 水・木・土・日
(鹿児島実業高校サッカー場にて)

※土日は、基本的に大会試合及び鹿児島実業高校サッカー場にて鹿児島実業高校サッカー部とのトレーニングマッチ。
活動拠点 鹿児島市内中心
トレーニング場 鹿児島実業高校

KAJITSU FC Philosophy OF CLUB【クラブの哲学】

01 最善の努力

常に勝利のために最善の努力ができる。勝負に隙を見せず手を抜かない。苦しい状況下でも明るく前を向き勝利を目指す。

02 礼儀礼節

勝利のために汚い手を使わない。あくまでフェアにタフに逞しく戦う。そのためにまずは、「人」(人間教育)を育てる。高校生としての本業を忘れず、礼儀礼節・挨拶・学業などにしっかりと向き合う。

03 タフでフェアなプレー

汚いプレーと激しいプレーは違う。ルールを守り、相手と審判をリスペクトする。ピッチ内外でフェアで鹿児島実業高校の生徒らしい行動ができる。

04 勝敗の受容

目の前の勝敗に一喜一憂しない。勝つことだけではなくその陰には、敗者の痛みがあることを忘れない。負けた場合でも敗戦を受け入れる姿勢・精神を持つ。

05 責任ある行動

サッカー選手として、食事の管理・けがの管理・睡眠の管理など自己管理に努める。また、携帯電話のマナー・管理も必要である。また、サッカー以外の部分でも自分で誇れる責任ある行動をとる。

06 学ぶ姿勢

サッカーは常に進化している。「学ぶ」姿勢を忘れないこと。また、サッカーでのストレス(試合に使われない・うまくプレーできない等)を外に向けず自分の学ぶ姿勢へと変える。

07 感謝する心を持つ

学校へ通学できる事。食事が取れる事。サッカーができる事。物を買える事。すべて支えてもらっていることに感謝する心を持つこと。また、サッカー部物品を大切に扱い感謝すること。


送迎バスについて

※詳細は、後日アップします



OFFICIAL PARTHER

オフィシャル・パートナー ナイキ

OFFICIAL SPONSOR

  • 森伊蔵
  • 大隅ミート
  • 楽塩
  • 財宝
  • サンクトバンド
  • 西原商会
  • 南給
  • でんでん

鹿児島実業サッカー部 OFFICIAL WEBSITE「KING OF ROAD」

鹿児島実業サッカー部寮

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others