クラブ紹介

FC KAJITSU U-15(鹿児島県鹿児島市中心)

6年型育成のU−15ジュニアユースチームである。鹿児島実業高校サッカー部を母体としての下部組織である。鹿児島実業高校卒業時には、プロサッカー選手及び日本代表選手になることを最大の目標として活動する。 厳選されたセレクションを行い、レベルの高い技術や運動能力を早くから育成することを目指す。ジュニアユース年代の育成はその後のサッカー環境を大きく変える。その時に、質の高い指導を行い1人1人の選手の質を高める。そして、鹿児島実業高校全国制覇を目指すエリート集団へとなることを目標とする。

指導内容

  • 挨拶や礼儀礼節を重んじた人間教育を行う。
  • サッカーの指導(個人・グループ・チーム)
  • 1人1人との面談や個人票の作成
  • ビデオ分析やミーティング など

下部組織というメリット

鹿児島実業高校サッカー部  =  FC KAJITSU

 

スタッフの交互性やレベルの高い選手は、鹿児島実業高校サッカー部へのトレーニング参加や試合出場が可能となる。


FC KAJITSUについて

トレーニング日 水・木・土・日
(鹿児島実業高校サッカー場にて)

※土日は、基本的に大会試合及び鹿児島実業高校サッカー場にて鹿児島実業高校サッカー部とのトレーニングマッチ。
活動拠点 鹿児島市内中心
トレーニング場 鹿児島実業高校

KAJITSU FC Philosophy OF CLUB【クラブの哲学】

01 最善の努力

常に勝利のために最善の努力ができる。勝負に隙を見せず手を抜かない。苦しい状況下でも明るく前を向き勝利を目指す。

02 礼儀礼節

勝利のために汚い手を使わない。あくまでフェアにタフに逞しく戦う。そのためにまずは、「人」(人間教育)を育てる。高校生としての本業を忘れず、礼儀礼節・挨拶・学業などにしっかりと向き合う。

03 タフでフェアなプレー

汚いプレーと激しいプレーは違う。ルールを守り、相手と審判をリスペクトする。ピッチ内外でフェアで鹿児島実業高校の生徒らしい行動ができる。

04 勝敗の受容

目の前の勝敗に一喜一憂しない。勝つことだけではなくその陰には、敗者の痛みがあることを忘れない。負けた場合でも敗戦を受け入れる姿勢・精神を持つ。

05 責任ある行動

サッカー選手として、食事の管理・けがの管理・睡眠の管理など自己管理に努める。また、携帯電話のマナー・管理も必要である。また、サッカー以外の部分でも自分で誇れる責任ある行動をとる。

06 学ぶ姿勢

サッカーは常に進化している。「学ぶ」姿勢を忘れないこと。また、サッカーでのストレス(試合に使われない・うまくプレーできない等)を外に向けず自分の学ぶ姿勢へと変える。

07 感謝する心を持つ

学校へ通学できる事。食事が取れる事。サッカーができる事。物を買える事。すべて支えてもらっていることに感謝する心を持つこと。また、サッカー部物品を大切に扱い感謝すること。


KAJITSU FC Philosophy OF PLAYER【選手の哲学】

01 FIGHTING SPIRIT(闘志)

常に100%以上の力を出し切る

どんな状況下でも最後まであきらめないタフな姿勢

02 RESPONSIBILITY(責任)

チームの規律のもと自分の与えられた役割をハードワークする責任感

03 CONFIDENCE(信頼)

自分たちのサッカーを信じ決して揺るがない自信

04 ENCOURAGEMENT(奨励)

常に味方(チーム)を励まし、鼓舞する能力

05 COACHING(声かけ)

ポジションや戦い方、攻守において自分たちで指示しあえる能力

06 CONCENTRATION(集中)

トレーニングやゲーム、ボールや味方、相手の動きに対応できるアラートな状態

07 COOPERATION(協力)

常に前を向き、高い壁を乗り越えようとする前向きな姿勢

08 POSITIVE THINKING(前向きな考え方)

常に前を向き、高い壁を乗り越えようとする前向きな姿勢


1

OFFICIAL PARTHER

オフィシャル・パートナー ナイキ

OFFICIAL SPONSOR

  • 森伊蔵
  • 大隅ミート
  • 楽塩
  • 財宝
  • サンクトバンド
  • 西原商会
  • 南給
  • でんでん

鹿児島実業サッカー部 OFFICIAL WEBSITE「KING OF ROAD」

鹿児島実業サッカー部寮

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新の記事

過去の記事

mobile

qrcode

others